Chika’s Blog

スマホの中に楽しみはあっても幸せはない

スマホの中に楽しみはあっても幸せはない(私の場合)。

今朝は早朝から長男と次男を試合に送り出し、夫を出張に送り出した。次男が午前の試合から帰ってきたら30分でお昼ご飯を食べさせて次の試合会場まで連れていく。次の会場は片道1時間の距離。試合を終えて帰宅したらもう夕食の時間。長男には昼ご飯を自分で調達してもらうとして、夕食はチルドのビザにしよう。

次男が帰ってくるまでの4時間、スマホを見てのんびりしていてもいいんだけれど、スマホの中に幸せはないと思うんだ。
リネン類を洗濯すること2回。去年の教科書を縛り、紙ごみを出し、家を掃除し、空気を入れ替え、レンジフードの掃除をし、トイレ掃除をして換気口のフィルターを取り換え、買い物に行って、布団カバーをつけ直して3時間。自分で作りだした忙しさだけどこの方が幸せに近づいている気がする。ここまでで7000歩。

帰ってきた次男に昼食を食べさせて午後の試合へ出発。保護者は試合中座っているだけだけど、夕方の冷え込みと戦う。日中は半袖で過ごせるくらい暑くても夕方は中綿入りのジャケットが欲しい。自宅に帰って夜7時。今日はここまでで12,000歩。

ダイエットを始めたから夕食を減らすつもりだったけれど、余らせるのがもったいなくて結局ピザ丸1枚分食べてしまった。400kcal。

春休みと丸被りした繁忙期を乗り越えたところで新学期が始まり、朝練時程での弁当作りがスタート。起きれないよ、眠たいよ、すこしずつ体を慣らしたところでGWと試験期間に突入し、また慣れがリセットされちゃうのよね。だましだまし乗り越える。そんな夜のおともに読んでしまいがちな電子コミックもちょっと減らそう。代わりにキッチンの片づけでもしよう。

X(Twitter)を読んでも、投資信託の未実現利益をため込んでも、現実生活で楽しまない限りは幸せにならない。現実は疲れるとしても幸せな方向へ。

雑談 2024/04/13

最近思ったこと、いろいろ。

みんな地頭がいい

長男の中学校の保護者会、学級集会の後のご歓談の時間で初めて知った、ほかの子はそんなに親にお世話してもらわずに受験を終えているという事実。
今どきの受験は親が手取り足取りしないと合格しないんだと信じ込んでいたけれど、親はテキストの整理するだけで合格したって子が多いのね。そりゃ入学後にうちの長男の成績が低空飛行になるわけだわ。入学してからの生活も大事。

部活に寄せる親の思いもそれぞれ

先生の人手が足りないので部活の外注という話が出始めた昨今。先生が多忙で子供たちが放置になりがちな部活よりも、きちっと指導してくれる外部講師の方がいいじゃんと前のめりな我が家に対して、できる範囲での部活動でいいんじゃないの?という意見が上がったことにびっくり。受験勉強への関与にしろ、子供のサッカーへの熱量にしろ、私の住む地域とほかの地域では感覚が違うってことが発覚しました。改めて、自己表現には気を付けよう。

制服の直しは洗濯してから

学校に行ったついでに制服店に長男のズボンを丈出しに持っていきました。ところが洗濯していないと衛生上の理由で受け付けられませんと断られてしまいました。あぁぁ、そりゃそうよね。でも丈を出してから洗った方が境目がきれいになると思ったのよ。洗ってあった夏ズボンだけ受け付けてもらえました。恥ずかしかった。反省です。

本を読んでみた

他の方のブログで紹介されていた「夫婦という病」という本を読んでみました。
結果、私自身の愛着型が何に分類されるかもわからず、夫が何に分類されるのかもわからなかったので、中庸ってことなんでしょう。どちらも多少普通でない家庭の出身で、私は他人と濃い関係を築けない性質で友達もいませんが実は依存傾向が有り、しかし、構われたくないので今日の出来事をつぶさに夫に話すタイプではないし、夫は交友関係が非常に広く、自分の好きなことを優先するので遠方への転職もさっさと決めてしまう落ち着きのないタイプですが恋愛には無関心です。働きながら家事負担する私に対する配慮は皆無。
それでもピルを飲んだりミレーナを装着することにメリットを感じるほどにはスキンシップがあるという点から、もしかしたらおかげで平和な関係が築けているのかもしれません。…いや、私は依存傾向があるので、スキンシップがなくなったら良好な関係を維持する自信はないかもしれない。20代はレスだったので今思うとちょっとしんどかった気もする。

痩せたい

さすがに体重が重すぎる。職場の後輩にもダイエットの話題を出されてしまった。スマホGoogle fitを入れて毎日歩いた歩数をカウントしてみたら、リモートワークの日は2,000歩くらいでした。そりゃ痩せないよ。改めて歩く機会を増やし、外に出るときは非常階段を400段降りるようにして、荷物が軽い時は200段くらいは登るようにしました。続くといいんだけれど。

さぁ、今日よりもより良い明日へ。頑張ろう。

ワードローブの数と金額 2024年3月

夫が「服を整理して数を減らしたんだ」と自信満々に言いに来ました。寝室を振り返ってみたら、ワイシャツ60着、スーツ40着、ビジネスカジュアルパンツ35本がかかっているオープンクローゼット。計7.5mのパイプハンガーを使う夫はかなりの衣装持ち。プライベートで着ているジャージやズボンを合計したら300着くらいになるんだろうな。

最近太ってしまった私は着られない服が多すぎて、あきらめて多少は捨てたもののそれでも捨てられないサイズアウト服を夫のパイプハンガーの後ろにしまい込んでいます。久々の出勤で大きなサイズの服を買い足したのでワードローブの数と金額を振り返ってみます。

ワードローブの数と金額

前回、2022年9月にワードローブの数と金額を計算していました。

chika-garden.hatenablog.com

2022年9月時点で91着、8バッグ、14足で78万円の衣服を所有していたようです。その後服の処分と再購入を経てワードローブがどうなったかと言うと・・・

2024年3月時点で83着、10バッグ、15足で71万円の衣服を所有していることがわかりました。今回はセットアップの服をジャケットとスカートに分けて集計したので、以前より服が多くなっています。ここにはサイズアウト服を含めていません。サイズアウト服として別途7着84,000円の服が保管されています。

半袖服
5着。うち1着ノースリーブは腕が太くなったからキツイかな。でも上に羽織ればまだ着られるかも。

長袖服
3着。数が少なる過ぎるカットソー。

セーター
最近買い足したので7着になりました。でも買い替えたい。丸首のセーターはやっぱり私には似合わない。

ジャケット
セットアップのジャケット2着のほかは、ユニクロツイードジャケット1着。このツイード何となくおじさんっぽいんだけど、ほかに持ってないので

カーディガン
4着。特に思い入れのない夏用のグレーの薄手カーディガンが1着あって、でも買い替える気もしないからそのまま。カーディガンが似合わないってことに最近気づきました。多分私はボタンのないトッパーカーディガンの方が似合いそう。

シャツ
白シャツ3枚、柄シャツ3枚、無地の紺色のシャツ1枚。無地の紺色のシャツはかなり似合わないんだけど、冷房対策のカーディガンとして持ち歩いている。

スカート
6着。ミモレ丈かロング丈。もうオフィスで膝丈スカートなんて恥ずかしくて着られない。

パンツ
太ってしまって圧倒的に似合わなくなったパンツ。ユニクロで買った3本だけ。

ワンピース
2着。リゾート用1着と部屋着用1着。

アウター
かなり多い。13着。仕事で着られるコートは5着くらい。他はサッカー用やプライベート用。

カジュアルトップス
20着。あと5着くらい減らせそう。

カジュアルボトムス
10着。あと1着減らせそう。

2023-24年はどれだけ買った?

2023-24年は服を28着、鞄を3つ購入し、196,000円の支出でした。ほんと、太るって嫌になっちゃう。あきらめていろいろ処分もしているので、買ったものがどれくらい手元に残っているのか計算してみました。

やっぱり、2023年と2024年はたくさん購入しているようです。2022年をのぞけば残存率はそんなに悪くないかな。

ワードローブに改善の余地はあるけれども、瘦せるのが先ですね。

 

2024年3月のおこづかい支出

2024年3月のおこづかい支出(妻)を振り返ってみます。

我が家の家計管理の方法は、双方費目ごとに家計費を負担し、残りはそれぞれのおこづかいとする形。つまり一番貯まらないパターンです。

繁忙期に乗じてたくさんの買い物をしました。通勤用リュック16,000円、プリーツスカート3,200円、幾何学柄ニットスカート8,000円、トレンチコート22,000円、トップス2枚7,000円。美容院にもいったし、先月と打って変わって活動している1か月でした。

仕事服が不足しているのがわかったので今後しばらくは出費が続きそうです。

2024年3月の家計簿

2024年3月の家計簿を振り返ってみます。
ローンの返済と夫や妻のおこづかいは含んでいません。

  • 保険:医療保険と収入保障保険
  • 持ち家暮らしで、住居費には管理費17,200円、修繕積立金20,600円、駐輪場代1,200円が計上されています。集計に反映していませんが、夫が別途住宅ローン17万円を負担しています。
  • 特別費は6月の野球観戦チケット代。購入したものの行けないかも・・・。

そして一部明細はこちら。

  • 食費:春休み中、子供たちの昼食がコンビニ弁当になり食費増。
  • 医療費:夫の急な頭痛による通院、私の皮膚科通院など。
  • おこづかい:次男にスマホを購入。
  • 学費:長男の授業料施設維持費78,000円+春合宿代。
  • 習い事:すべて次男分。今月は春期講習代30000円が追加。
  • 光熱費:3月の請求は1月の消費電力と2月のガス代。去年に比べて単価も下がったし、受験生がいるわけではないので電気代減少。

棒グラフのうち太枠で囲っているのは子供関連の支出、点線枠で囲っているのは子供が影響する食費です。

今月は少し予算オーバーでした。長男のスマホ代の請求は来月になるようで、今月は平穏でした。

前月よりも支出増、昨年同月よりも支出増でした。